2006年07月09日

シンブン 新聞

ども。



今、二ヶ月分の新聞を読んでます。


というのも去年の今頃から新聞購読してるんですけど
新学期始まってから、見るのが億劫というか時間がなかったというか、

めちゃめちゃ溜まってたんですね

こりゃやばいと、W杯3決までの時間を活字文化と対決しております。




いやーでも新聞っていいですわ。

実際、ネットしてればある程度の情報はカバーできます。

というより、ネットの方が一日で得られる詳細な情報としては優れているのかもしれません。




って言っても、新聞はそういったクリック一つの文化じゃ語れませんからね。



レイアウトであったり、途中にはさまれる広告であったり

鋭い特集組んであったり、とワクワクしてくるんですよね、





さすがに世界中でいまなお、メディアとして一線を走るだけのポテンシャルがあるんでしょうね。





テレビなんて発明されて100年経ってるんですかね(?)


それなのにコロコロと形態が変わちゃって、進化なんて呼べるレベルじゃないですよ、
デジタル放送だって。

結局、限界を感じたからアナログ→デジタルになったわけでしょ。


と思うわけです。





新聞は両手を広げた程度のスペースにギッシリと情報で埋め尽くすんですから

たいそうなもんですよ。

それに歴史が深いですし。

形が変わらずこんなに続いているものって滅多にない気がします。
気がするだけですけど。



まあそんなこんなで新聞すごいな、やるな、と。









いかんせん、目がしょぼくれてくるのは、アレですな。。


眠気を誘うわけで。



さあ、戦いのとき。








posted by お茶好きな僕 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20489663

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。