2008年01月10日

シンプルなピーポー

チョコ食べてます。
バリバリ食べてます。

GABAです。
悔しいくらいうめー。

ま、なにがすごいかって。
ほんとに糖分って頭を冴えさせてくれる、こと。


12月22日ぶりに頭フル回転してます。
22日といえば、僕が人生最大の下痢ピーに遭遇した日です。

人って賢いです。
死んじゃうって思う時に限って、
頭フル回転して「シンプル」になります。

下痢ピーの日(3日間続く)、
僕は「ベッドに寝てポカリを飲むこと」しか考えていませんでした。

これだけ、いろんな刺激物に埋もれて生きていながら
ポカリを飲むことしか行動の幅がない人生。
このシンプルさ。とても幸せな3日間でした。

ただ、この期間。
緑色の嘔吐を4回したことは墓場まで持ってく不幸せ感でした。


チョコの話でしたね。
オチもなければウンチクもありません。
うん、うまいって話なだけです。

それだけでいい。
posted by お茶好きな僕 at 04:52| Comment(45) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変態やろう

ずーーっと前から、

二ヶ月前くらいから、

思っていたことです。


女の子が穿いてるタイツがエロ過ぎて、やばいです。


特に、うっすーい感じの。

茶か黒かよくわかんないやつ。

あれ、女の子、狙って穿いてるよね。

ものすごくエロいもん。

あーあー、僕は立派な変態男の子なようです。

posted by お茶好きな僕 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

時計は誰かにプレゼントして欲しかった

時計を買った。
2007年は2本も。

zuccaっていう、日本発服飾ブランドが出してる可愛いやつ。
デザイナー曰く、おいしい服を作りたいそうな。
うむ。ものすごく響いている。
服って、味しないもんね。何着ても、うまい不味いはない。

ただ、着ている本人がどう思うか。

服は、まるで自分の皮膚のように、まとうもの。
裸でいるときなんて、お風呂に入るとき、
セックスするとき、くらいでしょ。

服ってここまで普遍化されすぎて、感覚抜けちゃっているけど。
着ている本人の気持ちだとか、身体感覚をものすごく左右してる。
全身真っ黒でキメている人は、「シックにカッコつけたい」と
思っているはず。
カラフルで攻めている人は、「ちょっくら目立とうか」なんて
腹の底で煮えくらかしているに違いない。

それは、行動にも表れちゃう。
「今日は、イケイケの俺だから〜、ガンガンいっちゃうぜー」
なんて、街行く全身真っ黒のホストお兄ちゃんは思ってるんだろうな。

グダグダ書いたけど、
人は身に着ける服に潜在的ではあるけれど、
「おいしさ」
つまりは、
表現できる付加価値(逆にわかりにくい言葉になっちゃった)みたいなものを期待してるんじゃないか、ということです。


話は戻って、
zuccaの小野塚さんって方は、「そこ」を絶妙に狙ってるんじゃないかな。

てか、時計の話でしたね。zuccaは良い時計ですよ。
死ぬとき、棺おけに入れて、みんなに見てもらいたいモノNO1ですね。


2007年、もう一つの時計の話は、後日。
するかもね。
posted by お茶好きな僕 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このプー太郎が!

今、僕がしたいこと。

@本を読む。
なんでもいい。読む行為にちょっとした恍惚感を覚えている。
異常な状態。でもきもちいい。

カート・ヴォネガット、佐藤多佳子、アートリテラシー、
映画について、茂木健一郎、中沢新一、宮沢賢治、

ほんとなんでもいいんです。
目の前に、パルプの匂いをいっぱいにさせたい。

A家に女の子がピンポンする。
誰でもいい。いつでもいい。
インターホン越しに「おー、ま、あがってよ〜」なんて
口にして見たい。ただそれだけ。

B手の冷たさをどうにかしたい。
どうにかして。この末端冷え性を。
こんちくしょー、冬のソナタめ。

C語りたい。
語れるのか、わかんないけど。二ヶ月前なら、普通にしてたこと。
今、やれてない。ビビッテル?逃げてる?
相手がいない。あー寂しい。

つらつら書いてみたけど、
僕って、こんなに鬱な人間だったけ?

教えて、孔子様。
posted by お茶好きな僕 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふらふらは立ち止まらない

ども。
お茶好きな僕。
久々の登場です。

最近は、ふらーっと生きてます。
どっちつかず、赤か黒がはっきりしない。
いや白と黒か。

まーどっちでもいい。

なんなんでしょう。このふらふら感。

就職活動も始めてはいる。
女の子ともイチャつきたい。
飯も一日一食は確保している。
頑張っている人を見ると、「俺も!!」って
気合が入る。

それくらい、男として人間として、「生きている」んです。
が、
なんだろう、ふらふら。ふらふら。

緊張感がないんでしょうか。

やだなー、この感じ。
posted by お茶好きな僕 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

生かされ、生きる

ども。

僕はまだ生きてます。

半年振りに復帰です

いやー久々に自分のブログ振り返ってたら、

結構自身の岐路の瞬間にブログ書いてるんだなーと思って、、

簡単に現状整理する感覚でまた書いてみようかな、、、




僕はもうしばらくで20歳を迎えます

20代の仲間入りです 
圧倒的に周りから「責任」とかを求められる世代への突入なのです



かといって、まだ学生の身分なので自分自身、それほど深刻なこととは捉えていないんですが

ともかく、また一歩社会へ近づいたな、というのが印象です。



あと一年後には自分が進むべき社会へ、
グイグイとアプローチしているのでしょう。




とはいうものの、具体的には想像できないんですね。


感覚的には、
20歳だもんな。
大人って呼ばれるな。
お兄ちゃんな年頃だな。
青春なんて言葉がすり抜けるような年だな。

なんて風には思うんですけどね。






これまで、親兄弟に支えられて生かされ生きてきたわけですが、
ここに来て殊に父への感情移入が非常に多くを占めているんですよ。


というのも、やはり親には一般道徳、金銭面でのサポートをこの20年間受けてきました。

自分で言うのも、けったいな話ですが、
かなり親の甘えに助けられたなと思います。


大学へ行かせてもらい、
様々な経験・知識を積みかさねている現状において、
「お金」ではものすごく助けられているんです。



またまた、けったいな聞こえをするかもしれませんが、


この親でなかったら今の自分はなかったなと、
また自分というものに対しての興味、自分を取り囲む環境に対しての関心なんて全く無かったんじゃないか、

を真剣に思うわけです。



ものすごい感謝の気持ちを持って、今という時間に真摯に臨めているのです。





今、僕がこんな気持ちでいられること、
たとえば、後世に生まれる自分の子に、伝えられるだろうか、

伝えられなかったとき、自分としてどれだけ悔しい思いだろう、



高校時代のある恩師(直接の担任というわけではないけれど、非常にお世話になった方)のある言葉を思い出します。



「後世に残せる最大の遺産は、自分の生き様だ」


この言葉は内村鑑三がのこした言葉とされているんですが、

その恩師は、まだ高校生である僕にこのことを
真剣に話してくれたのです。

当時でさえ、ものすごく感銘を受けた言葉なのですが




今、社会を前にして、反芻しています。



僕は父のような「父」になれるだろうか。


父はお金という、現代まで残る人類最古の遺産を僕に託してくれています。
まだ、存命なので、遺産という言葉は不適切かもしれませんが、

父の存在なしに、今の僕の生活はないのです。



そこを突き止めていくと、
お金というものを息子の僕に、託してくれる父の生き様があります。



「お前のしたいことをすればいい。」



と、父と母はよく言います。



この言葉を聞くたびに、心地よいプレッシャーを感じています。


したいことをすることが、してよかったと確実につながるものなのか


そういった確認を自分自身に課して、生きていく。



生かされ、そして生きていく。



20歳を迎え、これからは自分を生かし、生きていくことを考え

誰かを生かさねばならないことを考える。



それはまだ何年も後のことかもしれないけれど、

親の生き様を無駄にしないために、必ず達成したい、


人生の目標にしようと思う。



今日もまた、明日へと生かされていく自分自身へ。
posted by お茶好きな僕 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

シンブン 新聞

ども。



今、二ヶ月分の新聞を読んでます。


というのも去年の今頃から新聞購読してるんですけど
新学期始まってから、見るのが億劫というか時間がなかったというか、

めちゃめちゃ溜まってたんですね

こりゃやばいと、W杯3決までの時間を活字文化と対決しております。




いやーでも新聞っていいですわ。

実際、ネットしてればある程度の情報はカバーできます。

というより、ネットの方が一日で得られる詳細な情報としては優れているのかもしれません。




って言っても、新聞はそういったクリック一つの文化じゃ語れませんからね。



レイアウトであったり、途中にはさまれる広告であったり

鋭い特集組んであったり、とワクワクしてくるんですよね、





さすがに世界中でいまなお、メディアとして一線を走るだけのポテンシャルがあるんでしょうね。





テレビなんて発明されて100年経ってるんですかね(?)


それなのにコロコロと形態が変わちゃって、進化なんて呼べるレベルじゃないですよ、
デジタル放送だって。

結局、限界を感じたからアナログ→デジタルになったわけでしょ。


と思うわけです。





新聞は両手を広げた程度のスペースにギッシリと情報で埋め尽くすんですから

たいそうなもんですよ。

それに歴史が深いですし。

形が変わらずこんなに続いているものって滅多にない気がします。
気がするだけですけど。



まあそんなこんなで新聞すごいな、やるな、と。









いかんせん、目がしょぼくれてくるのは、アレですな。。


眠気を誘うわけで。



さあ、戦いのとき。








posted by お茶好きな僕 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

自分を信じること

どうもお茶好きな僕です。

昨日の話。

学校から家に帰って、

ボーっとしてたら、

すっかりあたりは暗くなってしまって、
部屋の電気をつけるのも忘れるくらいだったんです。


僕の部屋からはわずかですが綺麗な夜景が見えるんですね。

それを暗ーい部屋で眺めていると、

ふと寂しくなってきました。



一人暮らしを始めて一年とちょっと。

最近のこと。殊に恋愛、自分の将来、人間関係のつたなさ。

そんなことを考えているうちに、

ボーっとしてたんです。


ボーっと、なんか人生よくわかんねーやって。

こんなことをボーっとできるのも今の内なのかなと思っていて。

そしたら、急に胸が締め付けられるくらい寂しくなって。

昨日はとっても風が強くて、でも力強い風ではなかったんです。

僕をどこかへさらってしまうような、
そんな風。

でも心地良かった。

風だけは僕に味方してくれる。無条件に。

そんな感慨にふけってました。

たまらなく寂しくなり、僕は中学時代からの友人に電話しました。

彼は、とてもクレバーな子で、いまでもたまに会ったりするんですけど。

突然の電話に彼もびっくりしてましたね。

うだうだと、今の心境をしゃべった僕に彼はこういいました。


お前がそうやって、悩んだり、訳わからんくなったりするのは当然だと思うよ。この年代の子らにとって。それでも、自分を信じることができたら、悩むなんてことせずにガンガン前に進めるんじゃないか。自分を信じるってことはすんごい勇気のいることだと思うけど、俺はそうやって前に進む奴が本当にスゲーやつだと思う。」



ハッとさせられました



最近、周りの人ばっか見て過ごしてたのがふっとよぎりました。

俺ってこんなんでいいん?」

「そのやり方いいね!俺もやろうかな〜」



なんていう人任せな態度をとってる自分に気付かされた気がしました。



自分に自信を持ち、前に進んでいけること。

これからの長い人生のなかでずーーっと考えにゃいけんことなんかもしれません。


今、どれだけ自分を信じれるか。



てか、信じよう。


こんな助言くれる友人を持った俺を信じなきゃ。

posted by お茶好きな僕 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

もんすごくひさびさに書いてますが・・

ども

どえらくブログというものから退いておりました。

いや、特に理由はなくてですね。。
気分が乗らなかったという感じですわ


今日、久々に登場したのはなぜかといいますと

mixi見てたらですね
めちゃんこ知っとるひと多いやないか!!

憧れのあの人もあんなにハッスルしとるやないか!

寂しくなりました・・
無性に。


ネットってほんまに一つの世界を形成しているのね。
すげーや。





そんな僕は最近W杯サッカーサッカーサッカーの日々です。

昼夜逆転ですわ
今大会はやたらサッカーの醍醐味が出てると思いますね。

ゴールが多い!しかもナイスゴール。
ボール回しの意図(展開)が明確なチームが多い。


サッカー知らない人でも楽しめてるんじゃないかな〜〜


まっお祭りですから!
睡眠不足なんて気にせず楽しもうじゃないですか!!

人生80年といわれる中でこんなにもサッカー楽しめるイベントも数少ないわけですしね。



ちなみに現在の僕のサッカー以外のマイブームはトマソン探しです。

トマソンって??思ってる方はこちらをどうぞ。↓↓
http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/thomalink/


そんなこんなでいまから風呂さ入って朝まで生サッカー観戦ですね。



さらばです。
posted by お茶好きな僕 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

そろそろ

どうも。お茶好きな僕です。



ダイドー先生のブログに僕のブログをリンクしていただいて、

もしかしたら


もしかしたらの話ですけど、


僕のブログ、いろんな人に見られだした頃なんですかね〜

あー恥ずかしいっ!


いや、だってこれまでほんと自分だけのあほ日記みたいに更新してきましたからね。。


そりゃね。


恥ずかしい気分ですよ。。

恥ずかしいならやるなって話なんですけど。


あーもう、はじめっちゃったらこっちのもんですよ!

どんどんコメントかかって来いってんだ!!











あっでも僕実はナイーブな子なんでお手柔らかにお願いしますね。




これであんま人に見られてなかったら、
さぶいな・・・
posted by お茶好きな僕 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。